まだまだ弱い。

ジャニーズ美味しい @yui162_kwj

全人類に見てほしいUIJワールド

ども、むに。です!

今日は「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blesséd”」2/17 滋賀公演に遊びにいってきたのでそのレポです。

赤西くんのライヴを言語化するのは私には難しいのでいつも以上にまとまってません。

 

 

■目次

 

 

■開演前

出戻ってから初めて入った現場が2016年のAF47ツアーで、また今年もびわ湖ホールに来てくれるということで地元公演に入らせてもらいました。

(一般応募にかけるつもりだったのに情報追えてなくて気づいたら応募終わってたのでまた今回もお譲りいただきました‥。ありがとうございます。)

 

前回はQRが反応しなくてトラブったけど今回は無事に一発で会場入りして、座ってびっくり、むちゃくちゃ景色がよかった。

開演前からライティングが始まってたんだけど、あれどういう仕組みなんだろう‥。

プロジェクター的なもので宙に像(「Blesséd」、ユニバーサルロゴ、下の画像みたいなやつ)を映してたんだけど、それが回転したりこっちへ3Dみたく迫ってきたり、開演前からすでにライティングが進化しててびっくりした。

あとなによりグッときたのが、かつんメンカラの球体?ね‥。
f:id:yui162_hyphen:20180218180437j:image

立体的に描けなくて申し訳ないけど、確かこういうやつ(全然違うかも)が右回りに回転したあとぎゅっと縮まってユニバーサルのロゴに切り替わってたのね。緑がないからレインボーってわけでもないしまんまかつんメンカラだし、一番やばいと思ったのが赤とピンクだけ線が途切れてるとこね‥。勝手にいろいろ勘繰りました。最近前世の話よくしてるし‥。

 

 

■前半

○OP

OP・1曲目まではサイリウム禁止ってことで照明ばちぼこに使ってた。

OPは開演前からのライティングを映像に組み込んで、ユニバーサルと業務提携しましたよー!ってアピるがごとくユニバーサルのロゴ入れたり、あとさっきのかつんメンカラの円?球?がだんだん1本の線に伸びていってDNAみたいなのに変わったり(っていう記憶があるけど全然違ったらごめんなさい)。

そのあと真っ白い照明が雷みたいにバチバチ点滅してステージが一瞬一瞬映るような。そのステージが無機質で機械的で工場みたいな感じだった。

OP座ってるひと多かったのだけれど、立つものだと思って立ってしまいそのまま座るタイミングを失ってしまったのでちょび複雑な心境だった()

 

1.Bleeséd

記憶が正しければ、照明が消えたと思ったら次の瞬間にはステージ中央に機械みたいな台?が設置されてて、浮いてるように見えたんだけどその浮いた台の上に赤西くんがいた。紫っぽい照明に照らされて歌い始めるんだけど、間奏でその台から落ちそうな動きをする赤西くん。かめちゃんもそういうことするから仁亀感じた。

1曲目はレーザーよりも照明が主だったかな?音に合わせて照明がばちばち点滅したりしてて、照明が生きてるみたいだった。

 

2.Go Higher

#JUSTJIN持ってないから2曲目からわかんなかった‥。

けどAFのときにも体験した、サイリウムバキバキタイム楽しかった!今度は硬さを知ってるのでなんなく折れた!

折るまで何色かわかんなくて、液体が黄色っぽかったから黄色かなと思ってたら白!

会場が一気に白くなっていくのは、最初のサイリウム禁止タイムがあるからこそ見られる景色だなと思った。ここで私は赤西くんがもしサイリウムでなくペンラを使って自動制御したらどうなるんだろうと考えてドキドキした。

赤西くんは照明の使い魔だから、自動制御めちゃくちゃうまく使えるんじゃないかなと思って。特に初めの時間サイリウム禁止にしたり、客席の光量や動きまでをも演出の一部に組み込んでるから、自動制御でやってみたらそれもまた面白いステージになるんだろうなって思った。

特に来年のツアーは照明1本でいこうかなとか冗談半分で話してたみたいだし、客席の光を操ってみたらいかがでしょう(誰)

 

3.Fill Me Up

2曲目が分からず記憶があまりないので多分ふぃるみあの演出だろうと思って書きます。

レーザー!!神です!!!!

とにかく本数がすごくて色んな方向色んな角度から色んな動きをしてて、訳が分からなかった。

レーザーや照明が強くて赤西くんが見えなくなるほどだったんだけど、人じゃなく演出を見にいってるとこあるので最高の景色だった。

あと確かふぃるみあだと思うけど、レーザー・照明の色数も多くて!ものすごくカラフルだったのね。

ここで私はカラフルな演出といえば10KsのUNLOCKを思い浮かべてたんだけど、私UNLOCKのカラフルさはうるさくてあんまり好みじゃないなと思ってて、多分カラフルなのが苦手なのかなと思ってたんだけど赤西くんのカラフルさは全然うるさくなくて、すごくまとまってたの。やっぱり照明とかレーザー使うのは赤西くんがピカイチで上手だなと思いました。色彩感覚かな?がきっと赤西くんはすごくあるんだと思う。WSで前に照明の色・配置・数にめちゃくちゃこだわってる姿が映ってたけど、こだわるべきところだと思うから誰に(主にヨシノに)何を言われようと貫いてほしいですね(だから誰)

 

4.Dayum

AFのとき一耳惚れしたダヤム!!!!!!!!!!!!

が!!リアレンジされてて!!!さらにかっこよくなってて!!

というかAFのときとは雰囲気がガラリと違う演出になってて、同じ曲でも飽きさせない天才だなと思った。

AF同様サビの「ダヤム!」のところでパキッと瞬間が止まってたんだけど、AFではモニターに「DAYUM」の文字がでかでかと映る演出、今回は照明(レーザーだったかも)がバチッと光る演出でした。かっこいい。

AFのときはちょっとクラブパリピみがあった気がしたんだけど、今回の演出はすごく外国オシャレな感じに仕上がってた。

ダヤムからだったかでダンサーさんも登場して、赤西くん合わせて3人くらいかな?がステージにいるんだけど赤西くんもダンサーさんと同じ振付をばちぼこに踊ってて「これが‥!ジャニ育ち‥!!」ってあがりました。

 

5.Good or Bad

これ、アルバムのなかで一番好みの曲なんですけどもうこの演出が最高で最高で。

この曲ものすごく気だるい男の日常みたいなイメージがあるんだけど、もうまんまそんな感じでさっきまでばちぼこに踊ってた赤西くんが下手から上手、上手から下手に向かって気だるそうに適当に歩きつつ会場見てにこにこしてるの。

でね‥忘れてはならないのがこのときの映像。

赤西くんてば照明だけで魅せずに映像ごと演出に組み込むんですよ‥普通にライヴ映像映すだけじゃないの‥。映像も演出の一部なの‥。

この映像がね‥モノクロ×赤を基調としてて、もうもうドエロいドエロい女が股間を綺麗な細い手で触るのがドアップに映ってたり、開脚したりね、もう本当にドエロがすぎた。すきです。もちろんというかなんというか、開脚した女の脚の間に赤西くんいるんすわ。どういうことなの。

 

6.Feel

これ曲聴いてもあんまり思い出せない‥。さっきの映像が強くて忘れてるなぁ‥。

前半戦はとにかく開いた口が塞がらない状態で演出にびっくりしてたから、きっとこの曲も照明とレーザーがすごかったんだと思う。

アルバム出たときから曲は聴いてたけど曲名と一致はさせてなくてこの曲なんてタイトルかな~~覚えときたいのにわかんない~~ってよくなったから次にいくときはちゃんと曲名と一致させていきたいです。反省。

 

7.Mi Amor

これも‥‥!リアレンジバージョン!!

ゆっくりした曲調になってたんだけど、私の苦手な遅すぎる速度なんかじゃなく聴いててすーっと耳に入ってくるちょうどいい速度。

AFのときは原曲の速度に合わせてビカビカ照明使ってた記憶があるんだけど、今回はゆっくりに合わせて紫系の照明で優しく照らされてました。

このへんで気づいたんだけど、今回全体的にピンク~紫が多めだったのかな?よくこのあたりの色が出てた気がする。だから統一感あってうるさくなかったのかな。同系色だし。

 

8.All About You

これはだめでした。だめです。良い意味でだめです。

照明が一気にピンク一色になってとても妖艶な雰囲気だったんだけど、下手側に一脚の白い椅子が用意されてて。そう、勘のいい仁亀信者は気づいたでしょう。「w/o notice??」のあの椅子です。

そこに一人の女性ダンサーさん(下着姿に軽くパレオみたいなの羽織ってた)がやってきて椅子に座ると、もう一人似たような恰好の女性ダンサーがやってきて、曲が始まるんだったかな。

曲そっちのけでこの女性ダンサーさんが絡むのに釘付けになったんだけど、初めは仲いいのかな?ぐらいの軽い触れ合い、そこから段々とハグ、キスって付き合ってる雰囲気の絡みになっていって、最終的に完全にセックスしてた。イく様子も表現されてたし、それをあくまでダンスとして踊ってたからダンサーさん神だなと思った。

この会場子供もいるのにこんなのいいのかよ‥いいよね‥赤西くんだもんね‥。

とにかく、フォロミなんて比べ物にならないほどにドエロでした。すごい。フォロミもドエロかったけどやっぱ相手がいないじゃん。今回相手がいたもの。しかも日本では何故か驚かれてしまう同姓の絡み。私はこの日本の同姓愛に対する理解の無さに非常に憤りを感じているんだけど、世界の赤西くんはごく自然と絡ませてたのでGJでした。はやく日本でも認められる世界がきてほしい。認められるって表現がそもそもおかしいけど。いやここ掘り下げてもしゃあないのでやめます()

 

9.One Addiction

この曲かな?これ映像がよかった。

モノクロでザラザラしたアナログ感のある加工がされたライヴ映像(予め撮ってる映像と交互だったかも)の上から、白いペンで落書きしてる風に歌詞が映ってたんだけどそれもまたオシャレなカフェっぽい感じでよかったな。

 

10.Choo Choo SHITAIN

まさか!!チューチューシタインが聴けるとは思ってもみなかったので!!とてもとてもとてもうれしかった!!

Takayukiが欲しくなったけどね()

モニターに例の擬音語があの素晴らしい数々のフォントで映るんだけど、にっこにこ楽しそうに歌ってたのがかわいかったな。なぜか「PERO PERO」だけはものすごく大きい声で「ぺろぺろ!!」って歌う赤西くん。

そして「チューチューシターィン」の前に「S●Xよりも~!」って叫ぶ赤西くん。やめなさい。

一気に会場がクラブと化しました。楽しかった!

 

 

■目次

 

■MC

※ニュアンスの極み※

 

(・°ρ°)「というわけで‥琵琶湖の皆さん(って言ってたかな、分からん)どうも‥赤西仁でーす‥」自信なさげに挨拶する赤西くんww

(・°ρ°)「さっきさーちゅーちゅーしたいん歌ったけど俺これTakayukiいないとどうしていいかわかんないんだよね。一人じゃだめっすね。今回組み込んでちょっと後悔してる」

Takayuki欲しかったけどかわいかったし楽しかったからチューチューシタィンいれてくれてありがたやだよ。

(・°ρ°)「今日のこの滋賀公演もソールドアウトということでありがとうございます。去年よりも売れてるって。最近売り切れるスピードがどんどん早くなっていってるって。ありがとうございます。このあいだ幕張も追加公演決定しまして、ありがとうございます。」みたいなニュアンスでめちゃめちゃぺこぺこしてた。

確かこのへんで椅子に座るんだけど、うまく座れなくて「アいてっ」ってかわいい。

(・°ρ°)「ぜひぜひまた幕張のほうにも、会場違うからそれ用にセトリとか変えようかなって思ってるのでぜひ来て下さい」

\(幕張)行けなーい!/

(・°ρ°)「なぁんで!」

\年度末ー!/\仕事ー!/

(・°ρ°)「年度末‥?え、3月じゃん」年度末を知らない赤西くん(;o;)

\年度末!!/

(・°ρ°)「いやわかるよ、年度の、終わりでしょ?1年の終わりだから12月じゃないの?3月暇じゃん」会場からいろいろ教えてもらう赤西くん。

(・°∀°)「あ!確定申告?え?なに?年末調整?どゆこと?4月で区切るの?年度末忙しいってわかってるなら今やればいーじゃん!馬鹿なの?今はできないの?え?わかんないなんか寒くなってきた!」急にグッズのバスタオルをもちゃもちゃ羽織る赤西くん。

(・°Д°)「12月も区切られて3月も区切んの?そんな区切られっぱなしで悔しくないの?!」って言っててくそわろた。

会場からなんか言われたのか、

(・°ρ°)「今回バスタオルだけデザイン違うのは、途中で国作りたいと思って作ったからこれだけ違うの。俺のくにめいとかのってるし」みたいなことを言ってた気がする。とても曖昧。

このあとケイボ呼んで、ケイボ登場に湧く会場。さらっと説明してJAMRadio開始。

(・°ρ°)「ジョシュ年度末って知ってる?」

(ケoイボ)「ネンドマツ?一週間の終わりが週末だからぁ、年度末‥一年の終わりだから12月31日?」この分析めっちゃ賢くてびびった。

(・°ρ°)「でしょぉ?!そう思うでしょ?!でも違うんだって。3月31日なんだって」

(ケoイボ)「What's? Why Japanese people! じゃん。Happy new year! Hoo! ってやったあとまたYeah?」

(・°ρ°)「そう。だから幕張来れないんだって‥」

(ケ∀イボ)「年度末忙しいだったら先にやればいいじゃん!明日やろうは馬鹿野郎でしょ?」すごい剣幕で言っててわらた。

(・°∀°)「ジョシュ俺と同じこと言ってるよww俺もさっきそれ言ったの。でもできないんだって」

(・°ρ°)「ねんまつど‥え、ぁちゃ、年度末‥はみんな知ってるのかな?」早速間違える赤西くん。

(ケ∀イボ)「ステージにいるひとはみんな知らないよ」

(・°ρ°)「え?ダンサーとか、パフォーマンスする人?」

(ケ∀イボ)「違う。ステージにいるひと、みんな」

(・°ρ°)「え?俺らしかいないじゃん」

(ケ∀イボ)「うん。僕ら二人が、みんな知らない」ここの会話日本語できないじんとけいぼって感じで面白かった。

(・°ρ°)「うちの社長(ヨシノ)とか知ってんのかな?知ってるか。あの人もともと‥あの‥個人事業主だったでしょ?」個人事業主‥!

 こんな感じで赤西くんの年度末講座は閉講。続いてオリンピックの話題へ。

(ケ∀イボ)「medalとったよね!gold medalとsilver medal」発音がめちゃ良い

(・°∀°)「ね!羽生くん!」

\おぉ~/(じんちゃんよくしってるね~!)

(ケ∀イボ)「お母さんからメール来てなんでプーさん投げてるのーって。それこそWhy Japanese people! だよ」

(・°ρ°)「ぷーさん?」

\羽生くん!/

(・°ρ°)「え?」

\羽生くん!/

(・°ρ°)?

\え~っ!/(じんちゃんやっぱりしらないのね‥!)

(・°ρ°)「あっあぁ羽生くん!びっくりしたそういうキャラクターかと思った」

(・°ρ°)「あとあれだよね女の子‥」

(女の子‥?じんちゃんナニイッテルノ‥)

(・°∀°)「さらちゃん!」言い方がかわいい

\あぁ~!/(急にスキージャンプに変わったww)

(・°ρ°)「銅メダルね」

(ケοイボ)「What's meaning ドーmedal?」

(・°ρ°)「ペラペラペラペラ」ここ完全にネイティブな会話しててかっこよかった。

(ケ∀イボ)「あー!blond medal!」

(・°ρ°)「今メダル何個とったの?」

\9個~!/

(・°∀°)「じゃあ俺いれて10個だね!」くそわろたかわいい。

(・°ρ°)「でもあれだね。日本もこうやっていいニュースでてよかったよね。最近なんかよくない話題多かったじゃん」

みたいなニュアンスのことを言い出す赤西くんを、突然シェイカーをシャカシャカ振って「なに飲む?」って遮るケイボ。

(・°ρ°)「ジョシュさぁ、いつも俺があんまりよくないこと言うとそれ振るよね」

結局いつものレドブルウォッカを飲む赤西くん。

(ケ∀イボ)「ジンくんolympic出るならなんのsportsならmedalとれる?」

(・°ρ°)「冬‥のオリンピックて雪に関係するやつでしょ?普通のオリンピックが五輪オリンピック‥‥」ここ突っ込みどころ多すぎる。とにかくかわいい。

(・°ρ°)「俺寒いの苦手じゃん。鼻水出ちゃうから‥‥」かわいい。寒いの苦手なのにカツカツ陸別中西がんばったね‥!(懐古)

(・°ρ°)「普通のオリンピックなら走り高跳び

何故か実演してみせようとしてくれる赤西くん。バーカンから立ち上がるときまた「アいてっ」ってぶつかってた。(戻ってきて座るときも)

実演しようとして、何故か棒を持つポーズをとる赤西くん。ざわざわする会場に

(・°ρ°)「ちゃ、あ、棒高跳びだ!こやって、」

最初棒投げるフリして(?槍投げ?)ってハテナが浮かぶ会場。

どう表現したらいいのかをいろいろ考えて、それっぽく跳ぶ赤西くん。

\サッカーじゃないの~?/私も思ってた。

(・°ρ°)「え?サッカー?ちゃ、前はサッカーやってたけどサッカーて持久力求められんじゃん。今俺ダンスしかやってないからダンスは瞬発力だから、瞬発力が求められる競技ならいけると思う」

\へー!/(じんちゃん分析して賢いね‥!)

で確かこのへんだったかで会場から赤ちゃん?子供?の声が。

(・°∀°)「赤ちゃんいるー!‥え?!おばけ!?なんかさー最近若い子も増えてきてるよね。最近やってないな年齢のやつ。久しぶりに聞いてい?10代の子どんくらいいる?」

そこそこ手があがる会場。10代卒業しちゃったので手あげられないの寂しかった‥。

(・°ρ°)「一番下で何歳?俺のことどうやって知ったんだろう」

18歳とか15歳とかいたかな。従姉に連れてこられたって言われてて、「あぁ従姉に洗脳されたパターンね」っていう赤西くんww

ここで男の子に「あかにしー!!」「よんさーい!」って叫ばれて、

(・°ρ°)「せめて仁って‥wwお母さんに洗脳されてるんだねー。今日幼稚園みたいだね。つまんないよねー。ごめんね。あれさぁー、ロビーに滑り台とか置く?赤ちゃんとか泣いたりしたらそこにペッてww」ペッの言い方が手振りつきでパパ西だった。

(・°ρ°)「琵琶湖‥はさすがにいないか。海外から来た人ー?」

韓国、台湾、中国、タイ、ジャーマニー(ドイツ)などなど声があがり、

(・°∀°)「ほんとに?!こんなに海を越えて琵琶湖まで来てくれてるのに、なんで琵琶湖に住んでる人が幕張来れないの!」ってまた掘り起こすおこおこ赤西くんww

\映画館!/\ライブビューイングして!/

(・°Д°)「映画館来れんだったら幕張来れるでしょ!!」

\残業!/\定時で帰れない!/\ブラック企業!/

(・°ρ°)「ブラック‥?」分かってないっぽい赤西くん。

(ケoイボ)「黒いcompany??」日本語と英語に直しててわろた。

確かこのあたりで会場の話へ。

びわ湖ホールは1階と2階がほぼ平行してて、4階まであるんだけどそれぞれに手をあげさせて会場のつくりをお勉強する赤西くん。

4階はかなり高さがあるから「興奮しすぎて落ちないでね!」ってww

(・°ρ°)「琵琶湖ホールは縦長だねー」

(ケoイボ)「え?みんな座ってるよ!!」

(・°ρ°)「ちが、立ってる座ってるじゃなくて、縦長!」手振りをつけて縦長を表す赤西くん。

(ケoイボ)「だからみんな座ってるよ!!え?これまたちんちんの話?!」突然のちんちんww

(・°ρ°)「ちんちんの話してない!!wwでも琵琶湖ってなんか卑猥だよね」

(ケoイボ)「ヒワイ?」

(・°ρ°)「‥なんでもない‥‥ちょ、おしっこ行ってい?」

(ケДイボ)「だぁめだよ!!あとちょっとじゃん!!」怒るケイボ。かわいい。

(・°∀°)「俺の琵琶湖から何かが放出されるぅ~」

ひとり残されたケイボ、場繋ぎでお話をしてくれるんだけどこのケイボの話めっちゃ面白くてすきだからおトイレタイムは必要‥ww

(ケ∀イボ)「この間ジンくんとコンビニ行って、桜の絵が描いてるビールがあったから僕が『あージンくん桜の絵が描いてるよー!』って言ったらジンくんが『ちげーよお前これ桜じゃねーよ!今冬だよ?桜なわけないじゃん!』って」怒りを露わにジンくんの真似をするケイボわろた。

(ケoイボ)「ジンくん変な日本語教えてくる‥最初のころ『僕~~』って言ってたらジンくんが『僕って言うやついないよ?!俺だよ俺!』『わかりました!オレφ(..)』で友達に『オレ~~』って言ったら『ジョシュ!失礼ダヨ!!』って言われた!」実際に『俺』をメモする手振りをするケイボ。

(ケ∀イボ)「ジンくんにいっぱい日本語教えてもらったけど今はジンくんが教えてくれる日本語が正しいかわかんないから自分であとで調べてる」って言っててめちゃわろたww

会場大ウケで「なんか喋ってたの?」って言いながらやっと帰ってくる赤西くん。ケイボに「長い!!」って言われて「ちゃ、ここトイレ遠い!」って言い訳(してた気がする)。

(ケ∀イボ)「日本の文化について話してた」濁すケイボww桜だから文化だもんね‥!

(ケ∀イボ)「今ね、前さ、ジンくんとツアーのときかいつかコンビニ行ったじゃん!で桜の絵描いてるビールあったじゃん!それジンくんが桜じゃないよ!って言ってたって話してた!」チクったこと内緒にしとくのかと思いきや結局は普通に伝えるケイボ、良い子すぎ。

いつだったか覚えてないけど「今日のJAMRadio面白かったかな?年度末とオリンピックの話しかしてないよ‥」って反省してた。あと「今外雪降ってるらしいよ‥気を付けて帰ってね‥」って言ってくれてて優しかった。

 

■後半

11.Sun Kiss

(・°ρ°)「今回のアルバムにSun Kissってあるんだけどわかる?」あまり反応のない会場にちょっとしょんぼりする赤西くん。

(・°ρ°)「ぁ‥まああるんだけど、その曲この機械で全部作ってんだよね。でちょっとみんなの声も入れたいから今からちょっと録りまーす」

下手に用意されたシーケンサーをカチカチ操作しだす赤西くん‥!これは‥!ナカマループマシーンなので実質中西‥!!!

どうやらお客さん3人を選んでひとりずつなにか言ってもらい、最後に自分の声も録ってそれを曲中に使いたい、と。最初に下手の前の方の女性を指名。

(・°ρ°)「いくつですか?」

「2X歳です。え‥歳ですか?え‥え‥?」緊張してかアワアワする女性。

(・°ρ°)「歳以外になんかありますか?ww3サイズですか?」

女性のハスキーな声に「声セクシーですね」

「ちょっと風邪引いてて‥」

(・°ρ°)「ぁあ風邪‥その声でえろいこと言ってください」

「ぁの‥隣母親なんですけど‥」衝撃の事実にあんぐりする赤西くん。

(・°ρ°)「ぁ‥じゃあなんか言ってください」

「なんか‥指定されたら言えます」

(・°ρ°)「ぁ‥じゃあ『あぁん』で」赤西くんがすでにえろくて勝訴。

お次は2階後ろのほうの女性。

(・°ρ°)「お名前なんて言うんですか?」

「ちづです」

(・°ρ°)「ちーずさん?」

「はい」

(・°ρ°)「えっチーズさんって言うんですか?」

「あっ伸ばさないです‥」バカ西。

で何言わされてたかな~「ちづの」とかだった気がする。

お次は上手前のほうの男性。

「僕代々木のときも当てられて仁くんに『ちんこ出せ』って言われました!」いたなぁ~レポ読んだわそれ!って思った。

(・°ρ°)「うそ?俺そんなこと言った?」

「男の人で手上げたら『お前ほんとに男?ちんこ出してよ』って」

(・°ρ°)「ほんとに?俺超失礼だね‥じゃぁなんか言ってください‥」

「なんでも言うんで指定してください!」

(・°∀°)「ほんとに何でも言う?じゃぁ『お母さんの乳首』って言って」また失礼なこと言う赤西くん。

最後に赤西くんが「ぅーん」って考えて、なんて言ってたかな‥時間経ちすぎて記憶にございません‥。

で、曲へ入る前に「じゃぁ後半戦お楽しみくださぁい」みたいなこと言って(た気がする)、立たない客席に「ぁ‥まぁいっか、座ったままでいっか、」って言ってた。

立つと思ったのにまた立たないパターンびっくり。

 

この曲はむっちゃオシャレですきだったなぁ!(小並感)

シーケンサーを叩く赤西くんが、さっきまでえろいことを考えてたいたずらぢんくんとは思えないほどデキる男で、音楽をやってる赤西くんはやっぱりかっこいいなと思った。表情が凛々しくて。でもノリノリで。さっき録った音をいれるときは楽しそうにしてて。でもやっぱり「あぁん」と「ちづの(違ったかも)」は良心からかあんまり使ってなくて、「お母さんの乳首」と自分の声をたくさん使ってた。優男‥。

 

12.Opaque

アイチュン限定配信だったそうで、初聴きだった。これもさっきのサンキスに続き座ったままだったの戸惑ったな‥。

INKTや聖の現場みたく暴れたり、Jの現場みたくペンラ振るのが当たり前みたいな空気がすきというか楽しみやすいので座りながらどうノればいいのかいまいちわからなかった‥。

 

13.Slow

この曲からは立ったのもあって、サイリウム振るの楽しかった!曲に合わせて自分の好きなように振ったんだけど、会場全体同じような振りをしてたので「一緒だぁ!合ってるぅ!」って上から見てた。

ほぼすべてのサイリウムが同じ速度でタイミングで同じ拍をとってるのが見ていて気持ちがよくて、その動きに私のサイリウムもぴったり合うのがとても嬉しかったな。あの空間ではJip'sさんと私が繋がれてる感じがした。

 

14.Baila

確かこれリアレンジされてた!元々すきな曲だったけど、リアレンジバージョンのほうがすきだったかもしれない。

複雑なアレンジがされてた気がするな‥。曖昧な記憶だけど、原曲よりも「Baila」を繰り返してたような気がする。

この曲は踊りメインだったかなぁ‥うーん記憶にない‥。

 

15.Heart Beat

ハトビはもう!レーザーが!!すごかった!!という記憶がある!

白い無数のレーザーが動いてたかな。赤西くんの思うままに動いてるという感じで、曲の強さにあった動きをしていた。見たことのない動き。完全にプログラミングされた機械みたいだった。

そこそこ上から見下ろしてたので、会場一帯が白く光るのが、これから何かが生まれるような神秘な景色になっていて思わずサイリウムを振るのも忘れて見ていたと思う。多分。

 

16.Shine

多分この曲かな。照明が柔らかく動いててShineのあったかい雰囲気が出ててよかった。

かつんでもそうだけど、ただ単に派手なだけじゃなく曲に合わせた演出が自然で見てて違和感がないからすき。「その演出なに‥?」って思うと一気に集中できなくなるから、それが無いのが楽だしちゃんと曲に合った演出ができる男たち信頼しかないです。こきたんはまぁ照明とかじゃないけど、かつんも裏かつんも演出に関しては絶対的な信頼しかなくて本当にすき。

 

17.Mami Loca

多分これかな?これもサビ前の「A pretty pretty girl,~」のラスト「I want want want」とサビの「Eh oh」のサイリウムの振りがぴったり揃ってて気持ちよかった~!

マミロカすきな曲なので楽しかった!リズムがいいよね。サイリウム振りながら小さい声で一緒に歌ってみたりもして、邪魔にならない程度に体も揺らしてみたり、ノれる曲ですき。

 

18.We The Fire

問題の。かつんカラー照明です。もうまるっきりのかつんカラーで「ふぅあぁぁぁ」って声出た() 初めのかつんカラーの球?円?といいほんと‥意識してるんか‥?()

この曲もノリノリで全身でサイリウム振って楽しかった!

基本早口すきだから「Imma tell your body baby~She a ting, and I'm a king」超たのしい。赤西くんの曲ってわりと転調?が多いよね?大好物です。

 

19.Ain't Enough

Go Higherと同じくアルバムを持ってないのでわからない‥全く記憶にございません‥。

 

20.Hey What's Up?

だいすきなHWU!!!AFのときもサイリウムの振りとレーザーの動きが楽しすぎて、また聴けたの嬉しかった!定番なんかな?

「ヘイワツァッ!\ヘーィ/」の振りとかクラップも楽しいし、赤西くんも幸せそうに笑ってるし、会場の一体感がすごくて、照明も楽しそうで、最高の曲。

あとAFのときも「なにそれなにそれ?!」って思った「愛 to me for you for everyone」の振り。今回も予習してなくて「あーそんなんあったあった!どうやってんの?!」ってキョドった。最後らへん見よう見まねで動いてみたけどよく分からず‥。次こそ覚えていきたい‥教えて‥(調べろや)

多分「愛」でハートつくって(?)「to me」で自分を指して「for you」で赤西くんを指して「for everyone」で手をみんなへ向かって開くのかな?そんな感じだった。違ったら教えて(調べry)

 

○挨拶・ダンサー紹介

なにを言ってたかまるで覚えてないけど‥とりあえず一人男性ダンサーさんを飛ばしてたのが非常に仁亀で‥(フォロミのとき原くん飛ばしてた)

ダンサーさんみんなと本当に仲がいいんだなぁって思ったし、赤西くんのホームがあたたかくてこっちまで幸せになった。

舞台のカテコみたいに全員一列になってお礼するのが赤西くんのライヴの醍醐味というイメージがある。すきだなぁ、あの時間。

 

21.Yesterday

照明がピンク一色だったかな。とにかく光が強くて、赤西くんが真ん中で光に消えてるのが尊くて神様みたいだった。

最後の最後まで照明が綺麗で、Jのアンコも好きは好きなんだけど「予め用意されたオマケ」感が強いのが私はなんとなく苦手で、どちらかというとアンコもなく本編ですっきり締まるのがとても好きだから赤西くんライヴの終わり方がとてもすきです。

「はぁー終わった!」って思えるし「どうなの?続くの?どうなの?」って微妙な気持ちになることなく多幸感に満ちたまんま会場をあとにできるのが本当にすき。ライヴのあとはやっぱり雑念なく多幸感に包まれて終わりたい。

 

 

■まとめ

独立後の赤西くんのライヴに行くのはAFに続き今回が2度目だったけど、本当に赤西くんの演出がすべて好きで、どこかのショーを鑑賞しているような感じがとってもとってもすきです。

ザUIJワールドだなと思うし、タイトルにも入れたけど本当に全人類に赤西くんの演出を見てほしいなと思う。本当に綺麗で強くて神秘的で異世界のようだから。

先日東名阪ライヴハウスツアーが発表されて、行きたいけど多分仕事で行けそうにないので次回またツアーがあればぜひ行きたいです。

素敵なショーを見せていただいて、本当に感謝してます。ありがとうございます。

では‥大変遅くなりましたが以上です!次は!Jr.祭りのレポを書かねばいけない‥!(溜めすぎ)

 

 

あ‥月一更新先月分サボってごめんなさい‥書く気はあるんです‥というかあの‥できたら遅刻という形で‥3月は2度更新できたらなと思っております‥。