読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだ弱い。

カトゥーンってやばくない?ウエストもやばいね??

かつん担がWEST沼に突き落とされた話。前編

ジャニーズWEST

みなさんこんばちは!むに。です。

3月のテーマはずばり「かつん担がWEST沼に突き落とされた話」です!

前月分の更新からスパンが短いですが、もう遅刻はできないので早め更新です🌟(早くはない)

 

 

わたしのTwitterをフォローしてくださっている方はご存知かもしれませんが、あれだけ「かつん最強!かつんしか愛せない!!」って思ってたわたしが、この度WEST沼に足を踏み入れました。

以前も書いたようにKAT-TUNを好きであると同時にジャニーズがすきなので、今までからセクゾ、NEWS、エイト、ストンズ、それから限定的ですがPrinceのヴェッヴェッなど、他Gもそれなりに気になっていたわたしですが、正直実際のところはただテレビに映ればRTで回ってくればちらっと反応していたまででした。

ジャニーズWESTも、もちろんそうなるはずでした──。

 

 

 

■出会い

まず、わたしはそもそもジャニーズWESTを知りませんでした。かつんよりあとのデビュー組で把握していたのはJUMP~エビで、2012年の終わり頃にかつん担を降りたのでジャニーズWESTを知ったのは出戻ってからの2015年秋頃だったと思います。*1

 

なので「ええじゃないか」「ズンドコパラダイス」もずっとエイトの楽曲だと思ってましたし(双方ごめんなさい)、ごくせん3に出ていた照史と淳太くん以外の5人のことは全く知らず、かつん担を降りる・ジャニーズから離れるというのはこういうことだったのかと気付いた瞬間でもありました。

 

わたしは関西人ですが、エイトやJr.も含め関西ジャニーズにはあまり興味がなくジャニーズらしくなくて好きになる要素が見つけられないでいました。ジャニーズ=夢に、現実=関西を重ねたくなかったのかもしれません。

そんなとき、見ていたドラマ「レンタル救世主」にジャニーズWEST藤井流星くんが出演していて、「この人が流星くんか!」と知るとともに役柄と顔、そして金髪であることに惚れました。(金髪や派手髪がすきです)

シューイチにも来てくれましたが番宣等では役とはまた違って関西弁を話す彼に、「こんなイケメンが関西弁を話していいのか?」と動揺したのを覚えています。

そして極めつけは、いつもは番組のほとんどを早送りし、Jr.がかつん曲を歌う部分(とTwitterで話題になった部分)しか見ない少クラで、ドラマの挿入歌だからというだけでわざわざ「one chance」を見たときです。

 それがもう曲調や雰囲気がとてもわたし好みだったんです。とはいっても普段彼らが「ズンドコパラダイス」とか「ええじゃないか」とか関西まるだしの曲を歌っているのを知っていたので、そのときは「まあこの曲だけだろう」と特に気に止めず終わりました。(本人たちも「普段こんな風に踊らないから慣れない」というようなことを口にしていたし)

ですがまた別の週に、少クラでもう一度「one chance」を歌っていて、WESTというより曲自体に惚れ込んだわたしはその「one chance」の部分のみをトリミングしてレコ内に残すことにしました。今も残っています。

 

それからしばらくone chanceの虜になります。

 

 

■沼への入口

入口って打ったら入口出口田口がでてきました(どうでもいい)(ちなみに語句登録してる)

フォロワーさんのあるツイートにリプを送ったことが、WEST沼への第一歩でした。

このときはまだ、後に「かつんがいてもWESTに落ちる」ことを知りません‥。純粋無垢なかつん担のわたし‥。

 

しかし、このリプが、ツイートでなく“リプライ”が、あろうことかWEST担さんに見つかってしまいました。

ここからはもう一瞬でした。人が恋に落ちる瞬間が一瞬であるように、オタクが新たな沼に落ちるのも一瞬なのです。ジャニオタ怖い。すぐ落ちかけの人捕まえて離さない‥。

もう既に、かつんオンリーだったわたしの頭の中にはWESTのことを考えるための部分が新たに構築されていましたが、ずっと前から「かつん以外には落ちない」という強い誓いを立てていたため、この頃はWESTをすきになりそうな自分にセーブをかけていました。でももしかしたら、認めていないだけでこのときから(いやもっと前から)WESTをすきになっていたのかもしれない‥。

 

パリマニ(「PARTY MANIACS」)の動画を見せつけられ、“自分から”流星くんを欲しがるとともに“自分から”パリマニの流星くんのセリフ「what?」を探して、その上さらに流星くんとノンコタ(通称ツインタワーというらしい)のユニット曲「VIVID」まで見せつけられたわたしは、もうあとには引き下がれないところまできてしまいました。負けるな!落ちるな!わたしの心の中の強火かつん担の叫ぶ声が聞こえます‥。

このときはまだかつんの動画を送り返す余裕さえ見せています。

 

 

ですがそんなわたしの叫び声も届かず、呟かざるを得ません。ウィアパリメニアッ

 

これは、WESTの狂愛三部作と呼ばれる「Can't stop」「Criminal」「Eternal」を投げつけられ、完全に弱りきっているわたしの様子です。まだ抗っています。もう諦めればいいのに。

以前にも書いた気がしますが、わたしは歌詞より曲調派なのでこの三部作の意味や関係性などは全く分かっていない、気にしていないのですが、ただ単純にこの曲たちがドンピシャだった、それだけです。

きっとかつん担には刺さるはずなので、一度だけでも聴くことをおすすめします。その末路が‥WEST担ですけども‥。

ちなみに「Criminal」の歌詞中に「もうギリギリ」という部分があります。わたしは前世で“ギリギリ”に何かしたのだろうか?

 

YoutubeまでわたしをWEST担へと誘い、その策略にまんまと引っ掛かるわたしもわたしです。

他にもこういう普段のWESTからは想像できないようなヤバイ曲がまだまだ底に眠ってるんじゃないか、何かに取り憑かれたようにわたしはWEST曲を漁りました。

 

その結果、Youtubeでプレイリスト「WEST」をつくりBGMとして使うようになりました。作業中、運転中、入浴中など今までKAT-TUNを聴いていた時間を全てWESTに捧げ、おかげで通信料もいつもの10倍食いました。

 

お気付きかとも思いますが、連日WESTについて呟いています。

 

この辺りから、わたしの検索ワード第一位が「ジャニーズWEST」になります。検索履歴もWESTに関することばかり。

ちなみに照史の影響というのは、照史の歌声や歌い方がわたしが以前すきだったある歌い手に似ていることから書いています。(パリマニがオススメされた際のツイートにあるGeroという歌い手)

 

WEST担さんはここぞとばかりにわたしに「お気に入り」を聞いてきたわけです。わたしは、おすすめされた曲はすべて「お気に入り」となっていました‥単純‥。

あれ‥?わたしこの人とはつい数日前にお知り合いになったばかりなのにもうわたしの好みを把握されている‥?

 

入浴中にもWEST動画を漁り、今思えば完全に落ちる寸前以外の何物でもないですね。

曲の話から、特定のメンバーの歌声や歌い方の話に変わっています。

 

とにかく欲しがる。もちろんこのツイートにも逃がさまいと例のWEST担さんはたくさんの楽曲をおすすめしてくださいました。

 

かつん担なのでかつんと重ねます。かつんと重ねるともっとすきになってしまうのにね‥。

 

すきです。

 

おすすめしていただいた曲を全部調べたのが、沼への第二歩であった‥‥。

 

 

 

後編へ続く! 

かつん担がWEST沼に突き落とされた話。後編 - まだまだ弱い。

*1:2013年にデビューした舞祭組のことは風の噂で、もしくは降りたあともしばらくは気にしていたのか知っていました。